市民の力で所沢にソーラーシェアリングを
実現する!

 「一般社団法人所沢市民ソーラー」は、地球温暖化を抑制し、自然エネルギーの普及と地域農業活性化の両立を目指すメンバー10名で2018111日に創設し、ソーラシェアリング実現に向け活動を開始しました。

 4月14日(日)おだやかな革命自主上映会を行いました。

  たくさんのご来場、誠にありがとうございました。 

おだやかな革命とは: http://odayaka-kakumei.com/

「おだやかな革命」4月自主上映情報:http://odayaka-kakumei.com/925/

 

映画「おだやかな革命」上映会を行いました。         日時:2019年4月14日(日)   場所:新所沢公民館市民ホール

 

所沢市民ソーラー誕生(パンフレット)


 

所沢市民ソーラーの目指すもの

 

①再生可能エネルギーの普及推進事業(映画・セミナー・研究会等)

 

②太陽光発電事業(ソーラーシェアリング事業を計画中)

 

③その他当法人の目的に準じた事業

 

 

なぜ再生可能エネルギーが必要か?

 

2011311日東日本大震災に発生した「福島第一原子力発電所」の大事故。あってはならない事が現実となりました。もう原子力に頼るわけにはいかない、しかし国は今でも原子力をあきらめていません。何とか市民の力でこの方向を変えたい、そんな一心で太陽光発電に活路を見出すことにいたしました。

 

是非、私たちを応援してください。

 

 

そしてSDG7番、13番の問題解決のため!

 

SDG20159月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。